ヒト間葉系幹細胞

ご案内
 間葉系幹細胞は、骨芽細胞、脂肪細胞、筋細胞、軟骨細胞など、間葉系に属する細胞への分化能をもつとされる細胞で、骨や血管、心筋の再構築などの再生医療への応用が期待されています。さらに、胚葉の差をこえて神経細胞や肝細胞に分化するという報告もあり、興味がますます高まっています。
 このたび、国立成育医療センター・梅澤明弘先生の研究グループによって樹立されたヒト間葉系幹細胞が細胞バンクから利用可能となりました。臍帯血、骨髄、胎盤等に由来し、正常細胞に加えて不死化細胞も登録されています。


(A)骨髄由来不死化間葉系幹細胞UE6E7T-3の脂肪細胞分化
  UE6E7T-3細胞 (JCRB1136)を、ヒト間葉系幹細胞脂肪細胞分化培地(Cambrex社、insulin, dexamethasone, indomethacin, IBMXを含む)を用いて誘導プロトコルに従い培養しました。処理後の培養を4% パラホルムアルデヒド固定し、Oil Red Oにより染色したところ、中性脂肪(赤染された粒子)の蓄積が認められました(細胞核をヘマトキシリンで染色)。(写真は(独)医薬基盤研・JCRB細胞バンク提供)

(B)臍帯血由来不死化間葉系幹細胞UCB408E6E7TERT-33の骨芽細胞分化
  UCB408E6E7TERT-33細胞 (JCRB1110)を、骨芽細胞誘導条件として0.1 μM dexamethasone, 50 μM ascorbate, 10 mM β-glycerophosphateで2週間処理しました。処理後の細胞を4% パラホルムアルデヒド固定し、0.25 mg/ml naphthol AS-BI phosphate, 0.25 mg/ml fast red violet LB salt, 0.1 M Tris (pH 8.5)で室温、10分間染色したところ、骨芽細胞のマーカーであるアルカリフォスファターゼ活性が検出されました(赤染された細胞)。

登録番号 細胞名 記   載 JCRB登録情報 文 献
JCRB1133 UE6E7T-2 骨髄由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E6, E7導入 more (1), (2)
JCRB1136 UE6E7T-3 骨髄由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E6, E7導入 more (1), (2)
JCRB1149 UE6E7T-11 骨髄由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E6, E7導入 more 1, 2
JCRB1151 UE6E7T-12 骨髄由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E6, E7導入 more 1, (2)
JCRB1147 UE7T-9 骨髄由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E7導入 more (1), (2)
JCRB1154 UE7T-13 骨髄由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E7導入 more 1, 2
JCRB1160 UE6E7-16 骨髄由来間葉系幹細胞, HPV E6, E7導入 (有限増殖) more 1, (2)
JCRB1140 UBE6T-6 骨髄由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E6, bmi-1導入 more (1), (2)
JCRB1143 UBE6T-7 骨髄由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E6, bmi-1導入 more 1, 2
JCRB1159 UBE6T-15 骨髄由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E6, bmi-1導入 more (1), (2)
JCRB1106 UCB302MSCs 臍帯血由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 3
JCRB1107 UCBTERT-21 臍帯血由来不死化間葉系幹細胞, UCB302MSCs由来, hTERT導入 more 3
JCRB1110 UCB408E6E7TERT-33 臍帯血由来不死化間葉系幹細胞, hTERT, HPV E6, E7導入 more (3)
JCRB1108 UCB408E6E7-31 臍帯血由来間葉系幹細胞, HPV E6, E7導入 (有限増殖) more (3)
JCRB1109 UCB408E7-32 臍帯血由来間葉系幹細胞, HPV E7導入 (有限増殖) more (3)
JCRB1125 PL502 胎盤由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1128 PL505 胎盤由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1130 PL507 胎盤由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1194 PL508 胎盤由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1219 PL532 胎盤由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1229 PL512 胎盤由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1300 PL514 胎盤由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1302 PL516 胎盤由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1307 PL518 胎盤由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1111 Yub621c 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1112 Yub621b 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1113 Yub621BMC 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1114 Yub622 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1115 Yub623 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1116 Yub 10F 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1155 Yub625 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1156 Yub631 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1157 Yub632 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1158 Yub633 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1161 Yub634 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1162 Yub635 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1163 Yub637b 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1169 Yub636 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1171 Yub642p 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1172 Yub642 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1173 Yub637s 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表
JCRB1174 Yub642b 指由来正常間葉系幹細胞 (有限増殖) more 文献未発表

  1. Mori,T. et al. Combination of hTERT and bmi-1, E6, or E7 induces prolongation of the life span of bone marrow stromal cells from an elderly donor without affecting their neurogenic potential, Mol. Cell Biol., 25: 5183-5195, (2005). PubMed ID: 15923633
  2. Takeda,Y. et al. Can the life span of human marrow stromal cells be prolonged by bmi-1, E6, E7, and/or telomerase without affecting cardiomyogenic differentiation?, J. Gene Med., 6: 833-845, (2004). PubMed ID: 15293342
  3. Terai,M. et al. Immortalization of human fetal cells: the life span of umbilical cord blood-derived cells can be prolonged without manipulating p16INK4a/RB braking pathway. Mol. Biol. Cell, 16: 1491-1499, (2005). PubMed ID: 15647378

    注)括弧書きの文献では当該細胞の分化能について詳細には検討されておりません。
    印)使用機関の倫理審査委員会による研究計画の承認が必要です。

  • hTERT: human telomerase reverse transcriptase catalytic subunit gene.
  • HPV E6, E7: human papilloma virus E6, E7 oncogenes.
  • bmi-1: c-myc cooperating oncogene which reduces expression of p16INK4a.

お申し込み方法
 ご利用の手引きに従ってお申し込みください。なお、資源リスト中を付した細胞については、『不死化されていないヒト体性幹細胞』としての取り扱いが求められますので、下記の案内をごらんください。

不死化されていない『ヒト体性幹細胞』の分譲について

 不死化されていないヒト体性幹細胞は、ヒト組織により近いものとして、倫理原則に則った取扱いを実施することが求められます。このため、該当する細胞の利用を予定している方は、分譲依頼に先立って『所属機関(利用機関)の倫理審査委員会』による研究計画の承認を受けてください。

 細胞の『分譲依頼書、同意書』には『研究倫理に関する同意事項』が含まれております。また、該当細胞の分譲依頼に際しては、分譲依頼書の『研究目的』欄に、公表できる範囲で研究目的を必ず記入し、所属機関(使用機関)の倫理審査委員会による承認済であることを明記してください。

 なお、細胞バンクで供給している『ヒト体性幹細胞』については、バンクへの寄託に関する提供者からの同意が得られたうえで連結不可能匿名化されています。