運営規定

ご利用の手引き

遺伝子資源の検索

分譲依頼書




研究資源バンクへ


 

ヒューマンサイエンス研究資源バンク・遺伝子バンクは、2013年4月1日をもって業務を医薬基盤・健康・栄養研究所に移管いたしました。利用者の皆様には、長い間ご利用、ご支援をいただき有り難うございました。

2013年4月1日以降、遺伝子クローンは、医薬基盤・健康・栄養研究所・JCRB生物資源バンクからの分譲となります。医薬基盤・健康・栄養研究所へお申しこみください。




  ヒトなどの高等動物からウイルスに至るまで、いろいろな生物の遺伝子が次々と明らかになっています。

  当バンクでは、主にヒトやマウスの遺伝子を凍結保存しています。DNAの塩基配列などの品質をチェックした後、希望する研究者に提供します。


[分譲可能な遺伝子資源]

約15,000の遺伝子資源が分譲可能です。


遺伝子資源分類 略号 資源数
宿主 HT 17
ベクター VE 69
細胞性がん遺伝子 CO 115
ヒト遺伝子 HG 338
マウスESゲノミックDNAライブラリーLI 1
マウス遺伝子 MG・MIG 37
ウイルスゲノム VG 43
ウイルスがん遺伝子 VO 23
高度多型性および関連RFLPクローン VNTR・HPDS・
SPDS
135
染色体特異的クローン cCI等 3673
マウス脳cDNAクローン MNCb 5304
カニクイザルcDNAクローン Qcc等 4613
ヒト疾患関連遺伝子cDNAクローン HDG 1114
合計 15482

検索は左欄の”遺伝子資源の検索”をクリックして利用してください。

各遺伝子資源を−80℃のディ−プフリ−ザ−に保存しており、分譲時に寒天培地で培養し、室温で発送します。

例えば、CO104はヒト細胞から得られたがん遺伝子P53のcDNAクロ−ンであり、 このようなマップ になっていることを確認しております。その他の遺伝子資源についても、登録情報を添付して分譲しております。これらの登録情報(制限酵素地図や文献などを含む)はホームページ上でも公開していますので、左欄の「遺伝子資源の検索」よりご覧ください。