バンク事業

アクセス・コンタクト

施設全景

地図
 
研究資源バンクへ

 

  ヒューマンサイエンス研究資源バンク(Health Science Research Resources Bank:略称 HSRRB)は、厚生労働省の支援のもとに、1995年(平成7年) 10月に開設され、国立医薬品食品衛生研究所JCRB細胞バンク、国立感染症研究所JCRB遺伝子バンクで収集、標準化し、管理された細胞、遺伝子等を増殖・品質管理・保管し、広く産学官の研究者に有償で分譲する業務を行ってきました。その後、急速な科学技術の進展に伴い、研究資源バンク事業の一層の充実強化を図るため、2000年(平成12年) 10月、厚生労働省の支援を得て大阪府泉南市に新たな施設を開設し、これまで大阪市内で行ってきた業務を新施設に移動しました。

  新施設 では従来行ってきた高等動物の細胞・遺伝子バンク業務に加え、我が国初の、国内自給型ヒト組織バンク業務、日本人の遺伝子多型解析に有用な日本人由来B細胞株・DNAのバンク業務を行っています。これらの研究資源をヒューマンサイエンス、特に医学薬学分野や基礎生物学分野における研究のため産学官の研究者に提供します。また、医学薬学等の基盤的研究や画期的な医薬品の創製に有用な情報をデータベース化し、これを産学官の研究者に提供します。


組織図


お問合せ先
〒590-0535
大阪府泉南市りんくう南浜2−11
ヒューマンサイエンス研究資源バンク
TEL: 072−480−1670
FAX: 072−480−1655
E-mail: