『ヒューマンサイエンス』は、創薬を中心に医療、医薬に関する多彩な話題を提供し、賛助会員とHS財団とを結ぶ会報誌です。
   


[ Vol.23, No.4 (2012年10月号) ]
April 2012

 

<全文参照>

   
■目次
目次
【Heading】 創薬におけるシーズの捉え方
  堀田 知光 (独)国立がん研究センター 理事長・総長
【Stained Glass】 アラビアの様々な治療法−4 脱臼した肩の治療
  山崎 幹夫 千葉大学 名誉教授
【Interface】 分子イメージング − 基礎から創薬までの新展開
  宮脇 敦史 (独)理化学研究所 脳科学総合研究センター 先端基盤技術開発コア
細胞機能探索技術開発チーム チームリーダー
  小澤 岳昌 東京大学 大学院理学系研究科 化学専攻分析化学研究室 教授
  高松 哲郎 京都府立医科大学 副学長
京都府立医科大学大学院 医学研究科 細胞分子機能病理学 教授
  司会)長野 哲雄 東京大学 大学院薬学系研究科 薬品代謝化学教室 教授
創薬オープンイノベーションセンター センター長
【Topic/Science-1】 生体分子と細胞内シグナルの可視化分析法
  小澤 岳昌 東京大学 大学院理学系研究科 化学専攻分析化学研究室 教授
【Topic/Science-2】 蛍光プローブの論理的開発とin vivo がん
イメージングへの応用
  浦野 泰照 東京大学大学院 医学系研究科 教授
【Topic/Review】 PET 分子イメージングの活用による
医療イノベーション
  渡辺 恭良 (独)理化学研究所・分子イメージング科学研究センター センター長
大阪市立大学大学院 医学研究科・システム神経科学 教授
【Topic/Article】 「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」
の改正をめぐって
  武藤 香織 東京大学 医科学研究所 准教授
ヒトゲノム解析センター 公共政策研究分野 分野長
【Terrace】 英国ライフサイエンス戦略の概要―2
ケンブリッジ・ライフサイエンス・クラスター
  武井 尚子 英国大使館 貿易・対英投資部 対英投資上級担当官(ライフサイエンス担当)
  広瀬 由紀子 英国総領事館 貿易・対英投資部 対英投資上級担当官(ライフサイエンス担当)
【Gallery】 蝶と地域の絆
  今泉 晃 医療法人社団珠光会 企画管理室
【From Foundation】 財団からのお知らせ
HSRRB 及びHSTTC の活動報告
【Books】 書籍紹介
【Books】 書籍紹介
【From Editor】 編集後記

バックナンバー

■ バックナンバー

[ Vol.23   No.3    ]

[   最新号    ]

20周年記念号

■ 20周年記念号

紹 介

アーカイブ

■ アーカイブ

[ 過去の会報ヒューマンサイエンスの詳細はこちらからご覧ください。 ]

財団の刊行物へ
TOPページへ