人工血液とは?


成分 代替物
血漿成分(55vol%)
血漿タンパク質類







電解質類


血球成分(45vol%)




アルブミン
(血液量の維持)

グロブリン
(免疫抗体)


フィブリノーゲン
各種血液凝固因子

Na+, K+, Ca2+, Cl-, HCO3-など
ビタミン類、アミノ酸類、糖類

血小板

白血球

赤血球

血漿増量剤
(デキストラン、スターチ)
(リコンビナントアルブミン)
抗生物質
人工抗体

フィブリン接着剤
各種リコンビナント凝固因子

輸液として補充
輸液として補充

人工血小板

抗生物質

人工赤血球
血液成分の役割とその代替物


これまでに開発された血小板代替物


さまざまな人工赤血球

    

毛細血管を流れる人工赤血球      ヘム誘導体の分子模型


動物試験の結果
酸素輸液投与効果の一例
アルブミン5%溶液で全血液量の90%を置換すると血圧も組織内酸素量も低下し、30分以内に死亡する。一方でPEG修飾Hb小胞体(PEG-HbV)で置換した場合は、初期の値をほぼ維持し生存する。
血液交換前の値を100%として換算。